・夢心酒造の新着情報です。

2019/03/18-19 蔵元の会

東京・京王プラザのホテルの「かがり」(https://www.keioplaza.co.jp/restaurant/list/kagari)主催の蔵元の会が2日間に渡り開催されました。
毎回約30名のお客様が奈良萬シリーズの純米大吟醸おりがらみ、純米大吟醸、純米吟醸、純米酒、純米酒瓶火入れ、純米生酒、純米生酒おりがらみのお酒を料理長が食べ合わせで作った料理を楽しみました。
お燗をメインに出し、奈良萬のお燗のおいしさを楽しんでいただきました。


2019/03/12 奈良萬を味わう会

東京・千駄木の稲毛屋(http://www006.upp.so-net.ne.jp/inageya/)で「奈良萬を味わう会」が開催されました。
奈良萬の純米斗瓶囲いから夢心の普通酒まで計12種類のお酒を約70名のお客様が楽しみました。
普段では飲めない純米大吟醸のにごり、生、火入れ、純米吟醸酒未来のにごり、生、火入れなどの飲み比べを楽しんで頂きました。中でも夢心の普通酒が大人気でした。


2019/02/23 第23回知的のんべえのための酒づくり講座E

知的のんべえのための酒づくり講座も本日で最終日。
皆さん自酒を引き取って頂き閉校式に出席しました。
参加者からは1名の名誉杜氏と1名の杜氏が認定されました。、
懇親会では、各蔵のお酒を飲み合い思い出話で盛り上がりました。
今年の夢心班の酒は華やかさと甘味があり大変おいしかったです。
利き酒コンテストも行われ、全問正解が夢心班から出ました。


2019/02/16 第23回知的のんべえのための酒づくり講座D

今日は酒造り講座の搾りの日でした。
味もは例年よりも香控えめで甘みがある感じがします。
今後はどのように変化していくのでしょう。楽しみです。


2019/02/06 喜多方SAKEフェスタ2019

福島ディスティネーションキャンペーン喜多方推進委員会主催の「喜多方SAKEフェスタ2019」が喜多方プラザ特製テント内で開催されました。
今年も福島県内をはじめ県外からのお客様約500名が参加されました。
出品酒は奈良萬ブランドの純米大吟醸、純米酒、生酒、おりがらみ。お燗コーナーには純米吟醸を振る舞いました。
食のブースも充実しており、お客様は大変喜ばれていました。


2019/01/20 第23回知的のんべえのための酒づくり講座C

今日は昨日洗米したお米を蒸し、冷やして仕込みタンクに入れました。
タンクに冷却用のホースを蒔いて、これで酒づくり講座の前半が終了です。あとは発酵を待つだけ。
来月にどのようなお酒が出来るか楽しみです。
講義は「酒粕の効能」を鑑賞しました。


2019/01/19 第23回知的のんべえのための酒づくり講座B

今日は留用の洗米80kgです。
先週の手洗いとは違い、洗米機で洗います。
今回は洗米機を体験ということで全く手を使わずに米を洗う工程を見学しました。
講義は人はなぜ酔う「酔いのメカニズム」を鑑賞しました。


2019/01/15 純米吟醸生酒 奈良萬 酒未来

今年も奈良萬シリーズの限定商品「純米吟醸 奈良萬 酒未来」が1月17日より発売されます。
今年より生酒は「純米吟醸生酒 奈良萬 酒未来」と名称変更し、味わいは昨年より甘みを出しよりジューシーな感じに仕上げました。
残念ながら生産量が少ないために下記の小売店様のみでの販売になります。
よろしくお願いいたします。
火入れの酒は4月に発売予定です。

純米吟醸生酒 奈良萬 酒未来
1800ml ¥3564
 720ml ¥1944


・喜多方市
きねや食品店

・会津若松市
トーヨコ酒販
植木屋商店
渡辺宗太商店

・会津坂下町
五ノ井酒店

・会津下郷町
渡辺酒食品店

・福島市
岸波酒店
橘内酒店
越後屋

・郡山市
泉屋酒店

・白河市
SS鈴木酒店

・いわき市
濱田屋
あわのや酒店

・仙台市
カネタケ 青木商店

・長岡市
(株)カネセ商店

・神栖市
酒蔵やまなか

・川口市
ヤマツ柳屋

・松戸市
酒のわたなべ

・千葉市
いまでや

・船橋市
いとう酒店

・東京23区
酒の秋山
三益
鈴傳
之吟
伊勢五本店

・三鷹市
宮田酒店

・町田市
蔵家

・多摩市
小山商店

・横浜市
丸十酒店

・厚木市
望月商店

・伊東市
今井商店

・静岡市
久保山酒店

・名古屋市
吉田屋本店
酒泉洞堀一

・茨木市
かどや酒店

・神戸市
酒仙堂フジモリ
すみの酒店

・広島市
酒商山田

・延岡市
藤原酒店


2019/01/13 第23回知的のんべえのための酒づくり講座A

今日は「麹づくり」です。
昨日洗米したお米を蒸し、麹菌を振りかけ、室(むろ)にいれました。これで2日後には麹が出来上がります。  
  


2019/01/12 第23回知的のんべえのための酒づくり講座@

今年も喜多方中央公民館主催による、「酒づくり講座」が始まりました。
初めての参加者9人を含む32名の受講生が参加。開講式のあと、「麹の洗米」の実技が行われました。洗米は冷たい水の中(約5度)で1分ほど洗い、その後8分程浸けておく作業をしました。
夕方には福島県ハイテクプラザの鈴木先生の福島の酒のすばらしさの講演を聞き、その後「利き酒の手法と料理に相性」の実技が行われ、各蔵が持ち込んだお酒と料理との食べ合わせを楽しみました。
当社が出品した酒は「純米大吟醸 夢心」「純米大吟醸 奈良萬」「純米生酒 奈良萬」「純米生酒 奈良萬 おりがらみ」の4種類。
生徒の方々にはいろいろな郷土料理との食べ合わせを楽しんで頂きました。