・夢心酒造の新着情報です。

2018/12/08 奈良萬マジックショー

横浜市野毛のレストランYにて、
be Rock(https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140102/14055744/)主催の「奈良萬マジックショー」が開催されました。
マジックショーとは奈良萬の特徴である同じ米同じ酵母から火入の違いで造り出した7種類の酒を呑み比べする企画で、最初に、おりがらみ、生酒、瓶火入、生貯蔵、生詰、二回火入れを説明し、その後に呑んで頂きました。お客様も初めて体験する企画で大変喜ばれました。


2018/11/29 ふくしまの酒 車座夜会

福島民友社主催の「ふくしまの酒 車座夜会」が喜多方市の弦やで開催されました。
これは福島県内の7会場で福島のおいしい酒を広めるイベントで、喜多方会場では弊社がゲスト蔵元として呼ばれ、お客様にお酒や鑑評会についてお話をしました。
講演終了後は金賞受賞酒や奈良萬の新酒は振る舞われ、地元のお客様以外に県外からの参加もあり、楽しい時間を過ごしました。


2018/11/08 会津清酒弾丸ツアー

会津若松市でで「会津清酒弾丸ツアー」が開催されました。
今年で4回目となり毎年参加店も増え、今年は17軒の飲食店に22の蔵元が張り付きお客様に会津若松の街を回遊してもらいました。。
弊社は「わきあいあい」を担当しましたが、奈良萬の斗瓶囲い、純米吟醸生、純米酒各種を振る舞いました。
人気があったのは、純米吟醸生酒と純米酒ひやおろし。これはすぐに無くなり急きょ仕入れ直すというハプニングもありました。


2018/10/24 2018 Premium Sake Festival 吟醸酒を味わう会

日本吟醸酒協会主催の2018 Premium Sake Festival吟醸酒を味わう会が東京・有楽町の東京交通会館で開催されました。
1部、2部会わせて約800人のお客様が協会加盟の蔵の日本酒を堪能しました。
珍しい「純米酒 夢心 斗瓶囲い」、「純米大吟醸 奈良萬」「純米吟醸 奈良萬 酒未来」「純米吟醸 奈良萬 中垂れ」「純米酒 奈良萬 瓶火入」「純米酒 奈良萬」の6種類を出品。珍しい純米の斗瓶囲いが人気がありましたが、全米歓評会で金賞を受賞した瓶火入も人気がありました。


2018/10/08 秋の吟醸酒を味わう会

PREMIUM SAKE FESTIVAL
秋の吟醸酒を味わう会

日時
2018.10.24(水)
第1部 14:00〜16:00
第2部 18:00〜20:00

会場
東京交通会館 12階

入場料
5,500円(食事、お土産付き)
第1部のみ、酒販店様、飲食店様、流通関係者様のみ1,000円(お土産、食事無し)でご入場出来ます。当日名刺2枚を持参し受付にお越しください。

申込み先
http://www.ginjyoshu.jp/event/18oct_tko/index.php

お問合せ
日本吟醸酒協会
080-8027-1231


2018/10/07 蔵元と日本酒を楽しむ会

台吟遊会が主催する「第25回蔵元と日本酒を楽しむ会」が仙台市の江陽グランドホテルで開催されました。
全国の全国36の蔵元と約600人のお客さんで大賑わいでした。
出品酒は「純米大吟醸 奈良萬 斗瓶囲い」「純米大吟醸 奈良萬」「純米吟醸 奈良萬 酒未来」「純米酒 奈良萬 ひやおろし」の4種類の出品しました。
フレッシュ感が残る純米大吟醸や季節感を感じるひやおろし貴重な酒未来などを、おつまみとの相性を楽しんで頂きました。
また、この会は25回を向かえこのような大規模な会は最後になるそうです。


2018/10/01 喜多方Kanpai祭り

喜多方プレミアムブランド化推進委員会主催の「喜多方Kanpai祭り」が喜多方市内の各飲食店で開催されました。
喜多方市内の10店舗の飲食店に喜多方酒造組合の10蔵元が滞在し、自慢の料理とお酒を振る舞い、お客様には街中を回遊して頂くイベントです。
弊社は塩川屋さんと組み、メンチカツに奈良萬の純米大吟醸、純米吟醸生酒、純米ひやおろしを提供しました。
お客様も各店舗を回り、楽しんでました。


2018/09/30 福島の酒利き酒会

いわき市のいわきワシントンホテル椿山荘において、いわき酒楽会主催の「福島の酒利き酒会」が開催され、県内の27の蔵の酒を約600名のお客様が楽しまれました。
弊社は奈良萬の純米大吟醸、純米酒、瓶火入れ、ひやおろし、純米大吟醸斗瓶囲い(非売品)、夢心の純米中垂れを出品。何度も訪れるお客様も多く、高評価を頂きました。
中でも、純米酒中垂れや奈良萬 純米大吟醸が人気がありました。


2018/09/28 銘酒と会席を楽しむ会

東京のホテル椿山荘東京にある日本料理みゆきにおいて「銘酒と会席を楽しむ会」が開催されました。
今回は少数のお客様と食事を取りながら、いろいろなお話をする会で、夢心の純米大吟醸から普通酒までの6種類を秋の季節料理を合わせました。
参加者は7名でしたが、いろいろなお酒のお話しをしてみゆきの最高級の料理を楽しみました。


2018/09/27 吟醸酒を味わう会

日本吟醸酒協会主催の「吟醸酒を味わう会」が大阪駅のホテルグランヴィア大阪で開催され、約500人のお客様が来場されました。
当社の出品は、「純米大吟醸 奈良萬 斗瓶囲い」「純米大吟醸 奈良萬」「純米大吟醸 夢心」「大吟醸 夢心奈良萬」の4品を出品し、特に斗瓶囲いの評価が高く、たくさんのお客様に味わって頂きました。
また、奈良萬と夢心の火入れ違いの飲み比べも楽しんでいただきました。